【日本肩関節学会 市民公開講座】未来ある野球少年へのメッセージ

第40回日本肩関節学会の市民公開講座を受講してきました。[emoji:v-411]

DSC_2005.jpg

タイトルは、
「未来ある野球少年へのメッセージ」
 けがなく元気に野球を続けるためにはどうすればよいのか。

講師は、元プロ野球選手の工藤公康投手です。[emoji:v-226]


印象に残ったことだけ、簡単に書き留めておきます。

[emoji:e-180]オフシーズンには別のスポーツをすることが望ましい。
(PCfKブログ参照 → オフシーズンには別のスポーツをしよう!)

[emoji:e-181]ケガをしない身体作りのために大切なのは、食事と睡眠。

[emoji:e-182]10000時間の法則:誰でも10000時間野球に取り組めば上手くなる!

[emoji:e-183]実際のトレーニング指導の中で、体の使い方の重要性。

50歳とは思えないような身のこなしと共に、とても説得力のあるお話でした。[emoji:v-21]

また詳細は、順次 ~Preventive Care for Kids~ のブログ内で紹介していこうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました。[emoji:v-22]
<>