ある患者さんの不思議な体験談!

アバター®の勉強する前だったら、絶対信じなかった話。

いや、おそらく、全く違う風に解釈しただろう話。

意識って、やっぱり凄いかもって話です!!

70歳代の外来患者さん。

食欲不振もあり、かなり細身。

主訴は腰痛で、長い距離は歩けないとのことでした。

その日も、私の最初の質問は同じでした。

「調子はどうですか?」

でも、患者さんの答えがいつもと違いました(゜〇゜;)?????

「あのねぇ、

親孝行したら、身体が治った!

え!? え!? え!?

もう少し詳しく話してくれないと…

「両親の墓参りに行ったら、歩けるようになった!」

リハビリに来院された2日後、

何十年も行ってなかった両親のお墓参りに急に行きたくなり、

約2kmの道のりを歩いて向かうことに決めた。

(供養に行くのに、タクシーではなく、歩いていくことに意味がある気がしてそうしたそうです。)

脚が痛いし、体力ないから、何度も休憩しながら1時間半かけて、ようやくお墓に辿り着いた。

そうして、供養を済ませた後の帰り道で異変がΣ(*゚Д゚*)

半分ほど歩いたところで、両脚が急に軽くなり、スタスタ歩けるようになったそうです!

そして、異変が起きたのは脚だけじゃなかった!

それまで、何を食べても美味しくなく、食欲不振が続いていたのに、

何でも美味しく食べられるようになった!

確かに、10日前までに比べると、

明らかにふっくらしていて、身体の動きも軽くなっていました!

もう少し聞いてみると、

何十年かぶりにお墓参りをして、胸につかえていたものが、ふっと取れた気がしたそうです。

無理矢理にでも歩いたから、脚の筋肉が活性化されて歩けるようになり、

歩いたからお腹がすいて、食べられるようになったんじゃないの?

確かに、そうかもしれません。

アバター受ける前の私だったら、そう聞き流してたと思います。

でも、私は今回この話を聞いて、

意識が作用したのかなって感じましたp(^-^)q

この患者さんの場合は、偶然意識が処理されたけど、

それを意図的に、安全に行う方法があります!

9日間の意識の探究 アバター®コース
次回は、豊橋のロワジールホテルにて
9月19日(土)~27日(日)の9日間!

最初の土日か最後の土日で、第一部リサーフェシングが受講できます!

9月10日(木)以降に随時説明会もできるので、
興味のある人は連絡くださいね(*^▽^*)
<>