インプットからアウトプットへ

あさってからの長期休暇に向けて、バタバタと準備をしているうちに、もうこんな時間。
私にしては珍しく続いている毎週火曜日更新のこのブログだけ書いたら寝ようと思います。

さて、一昨日の日曜日、新人教育プログラムの講師をさせていただきました。
院内以外で理学療法士に向けてアウトプットするのは、初めての経験です。

テーマは、「リスクマネージメント」

新人教育プログラムは協会から全国統一で資料が配布されるため、講義資料を作る必要はなかったのですが、他人が作った資料に合わせて話をするというのは、難しいですね。
一般病院で、整形外科疾患ばかり担当している私にとっては、自分自身も勉強しなければならない内容も多々ありました。

できるだけ自分の言葉で伝えようとしてみたのですが、上手く伝わったか心配です。

リスクマネージメントって、起こった事故自体よりも、その背景にある要因の方がとても重要。
要因を解決しておかないと、また同じ事故が起こってしまいますからね。

経験年数、立場的にそろそろアウトプットする時かな、と思いながら、
まだまだインプットの方に時間を費やしている私ですが、
これから、機会があればアウトプットもしていきます!

まずは、
7月13日(日)理学療法フェアでの15分間講演!!

これは誰でも無料で聴けるので、ぜひ聴きに来てください[emoji:v-418]

最後まで読んでくれてありがとうございました[emoji:v-22]
<>