カンボジア日記 ~day3~

ついにアンコールワットに行きました。

絶好の晴天の中、正門を通って奥に進んで行くと、そこには大きな遺跡がそびえ立っていました。

誰もが口を揃えて「感動した」「良かった」と言うアンコールワットですが、その時私にはまだその偉大さがイマイチよく分かりませんでした。

さらに奥に進み、第一回廊、第二回廊、第三回廊と見学をしていくと、その偉大さがだんだん分かってきました。

千年以上前に創られたその寺院は、当時のまま遺されていました。
トラックもクレーンも無かった時代に、あの大きな石の建物を積み上げ、あの大きな壁面に細かい絵を描き、そしてそれらが現代まで守られている。
これが崇められた神の力なのか、と深く感動しました。

午後からはまだまだ点在する他の遺跡群を巡りました。
雨季のスコールはこの日も例外なく降り始め、途中雨宿りもしながら、結局最後はずぶ濡れになってしまいましら。
サンセットも見たかったけど、この日は残念ながら雨のため見れませんでした。

しぶしぶゲストハウスに帰り、夕飯を食べに出かけて、一番メインイベントの1日は終りました。
<>