マレーシアの旅 day3

今日も朝6時起床。
お腹の調子は良さそうです。

7時前に準備完了して出掛けようと思ったけど、まだ外は薄暗い。

ならばサンライズが見れるのではないかと、近くの丘に向かうことにしました。
しかし、ホテルを出る頃に外は徐々に明るくなり、曇っていたのと方角の関係で、結局サンライズは見られませんでした。

朝食を済ませたのが午前7時45分。
予約しておいたバスターミナルまでのシャトルは9時。
1時間程あるし、散歩がてら1~2箇所観光しに行こうと思い、ガイドブックを頼りに歩き始めました。
地図で方角を確認するのは問題ないけど、距離感を把握するのは苦手です。
目的地の近くにたどり着いたのが8時20分。
帰りはタクシーを使えば問題ないかとも思ったけど、タクシーは全然走ってないし、ホテルまで歩く時間を考えて目的地には寄らずに帰ることにしました。

結局いっぱい歩いてホテルに帰ってきたのが8時55分。
急いで身支度を整えてチェックアウトし、なんとかシャトルの時間に間に合いました。

シャトルに乗って2分後、30分前に急いで歩いた道を横切った時は、なんか複雑な気分でした。
車だからか近道があったのか…

バスターミナル到着。
クアラルンプール行きのバスはたくさんあって、どれを選んでいいかわからなかったけど、「直ぐに出発して2時間で着く」と言われて、そのバスにしました。
昨日のバスよりは少し狭かったけど、十分快適でした。
ちょうど2時間でクアラルンプールに到着しました[emoji:v-104]

でも何処に着いたのか全然分からず…
ネットで調べようと思ってもWiFiが不安定だったので、とりあえず明日のマレー鉄道のチケットを買うために鉄道駅に向かうことにしました。
インフォメーションで行き方を尋ねると、「ペナン島に行くならバスの方がいいよ」とバスターミナルの場所も教えてもらい、鉄道にするかバスにするか迷いながら、まずは鉄道の駅に向かいました。

重いバックパックを背負ったまま、やっと辿り着いてチケットのことを聞くと、今週はホリデーのため全て満席。チケットはない、と言われました。
仕方がないのでバスターミナルへ。
バスも満席だったらどうしようかと心配しましたが、こちらは意外とあっさり予約できました[emoji:v-291]

次は宿探しです。
すでに2時間くらい歩き回り疲れていたので、道で客引きしていた人に言われるまま、連れてこられた宿に泊まることにしました。
ボロい割りには高い!!
きっと同じくらいの値段でもっといい部屋もあったはず。
と後悔しながら、雨が降りだす前に決まって良かったと自分に言い聞かせ、散歩に出かけました。

遅めのランチはちょっとリッチにナシゴレンとフルーツジュース。

ちょっとウエスタンナイズされた味でした。

用事だけ済ませて街をブラブラしましたが、やっぱり都会は苦手です。
特に行きたい場所もなく、ホテルにも帰りたくないので、ただただ適当にブラブラしました。

夕食の後、通りかかった店で1時間のフットマッサージをしてもらい、帰ってきました。
1時間1250円。リーズナブルで気持ち良かったです。

明日は何処に行こうかなぁq(^-^q)
<>