ライフライン

今日、新居の鍵をもらいました。

朝から電力会社、ガス会社、水道局に電話をして、それぞれの開通作業を行ってもらいました。

まずは電気。
電話すると2時間後に通電してもらえました。

そして水道。
役所で申し込みをして、約30分後に立ち会いのもと開栓してもらいました。
実際の開栓作業は2分もかかりませんでした。

最後にガス。
開栓して、コンロが使えることとお湯が出ることを確認してもらい終了。
1時間程かかると言われていた作業は15分程度で終わりました。

新居には、電気が通電する前に到着しました。
電気がないとすごく不安ですね。
そして、水が流れるまでトイレにも行けず・・・。
ガスを開栓して、給湯器を使うにもやっぱり電気が必要なんですね。

今、原発が大きな問題となっていますが、電気が私たちの生活になくてはならないものになっていることを改めて実感しました。

浜岡原発の停止で、この東海エリアでも電気の供給量が不足することが予想されています。
当たり前に電気を使えることに感謝しつつ、できる限り節電に努めていきたいと思いました。
<>