初蹴り

本日(と言っても日にち変わってしまったけど)、我がフットサルチーム「SKOTTOM」の初蹴り練習でした。

4年前に職場のメンバーでチームを結成。
当時は、病院での医療的リハビリが終了に近づき、本格的なスポーツ復帰に向けたスポーツリハビリを行っていく上で、病院の中だけでは十分に行えない動きの確認などを行う場にしようと、また自分達のスポーツ現場でのトレーナー活動(応急処置、テーピング等)の練習の場にしようと、市営のグランドを借りて練習を行っていました。

しかし、サッカー経験者の患者以外ではほとんど参加希望者がおらず、いつの間にか職員(私?)の娯楽のため場となり、練習場も設備の整ったフットサル場へと移りました。
今でも数人の元患者は参加してくれていますが、リハビリ目的ではなく、体力づくりも含めた娯楽として楽しんでもらっています。

参加人数が毎回10人前後と少ないのがちょっと残念です。
なかなか人数が集まらなくて、気が付いたらチームが解散していたという話をよく聞きます。
私たちのチームはそうならないように活動を続けていきたいと思っているので、参加してくれている方々、今後ともよろしくお願いします。

このブログでも活動報告していけたらいいなと思っています。
<>