子どものスポーツ障害って起こるべくして起こってる?

スポーツリハ外来を始めて1週間が経ちました。(^O^)

と言っても、

私がスポーツリハ外来を担当しているのは今のところ火曜日のみなので、今日で2回めです。

まだまだ時間配分が上手くできず、

空き時間ができてしまったり、逆に長く待たせてしまったり・・・。

トレーニング内容の確認もこれからの課題です。

さて、この2回のあいだに小中学生の新規患者を2名担当しました。

2人の共通点は

・姿勢が悪いこと!!

そして、

・まっすぐに立てない。

・まっすぐに歩けない。

もちろん

・まっすぐに走れない!!

今回の2人に限らず、

小中学生で障害を抱えている子どものほぼ100%が

そんな状態です。[emoji:v-12]

子どものスポーツ障害は、不運なケガではなく、

そんな姿勢の悪さ、身体の使い方の悪さから

起こるべくして起こってるんだろうなぁ

と改めて感じました。

子どもの頃からスポーツを始めて、

障害を作ってしまったらもったいない!!

将来ある子どもたちには、

正しい身体の使い方を身につけて、

もっともっとスポーツを楽しんでもらいたいなぁ[emoji:v-21]

今日リハビリした小学5年生の子も

リハビリ後には、“痛みなく走りやすくなった”

と笑ってくれました。[emoji:v-411]

ちゃんと身体の使い方を覚えたら、

ケガなんて恐れずスポーツが楽しめます。

どんな姿勢が正しいのかわからない

って方は、一度ご相談ください。

全身のフィジカルチェックなども今後行っていきます。

子どもから大人まで、

ケガなくスポーツを楽しみましょう!!!

最後まで読んでくれてありがとうございました。[emoji:v-22]

***重大告知***

(公社)岐阜県理学療法士会主催の理学療法フェアで、
スポーツ障害予防のための特別講演します。

テーマは、
「速く走るための準備運動」
「パフォーマンスアップのための体幹トレーニング」

準備運動も体幹トレーニングも、
100%効果の出る
今まで聞いたことのない方法をご紹介します!!

ぜひ、講演を聞きに、遊びに来てください。
体力測定もやってます。

日時:平成26年7月13日(日)10:00~16:00
場所:アクアウォーク大垣 1階アクアコート
<>