実習生打ち上げ

昨日、作業療法士の2ヶ月間の臨床実習が終わり、リハビリテーション科で打ち上げ[emoji:v-307]をしました。

若い子たちが自分の卒業した学校から実習を頼まれてくるので、年々実習生が増え、今年は11月頃まで常に2~3人の実習生がいることになりそうです。
そんな中、毎回打ち上げをすることで飲み会の回数が増えてしまうと、一部批判の声もありますが、職員にとっても職場以外の場で意見交換のできるいい場なのではないかと考えています。

いつも打ち上げの最後に、実習生に向けて職員から一言ずつコメントをします[emoji:v-22]

そのコメントを聞いていると、それぞれが色んな視点で色んな部分を見て感じていて、とても興味深くとても感心します。
私の見つけられなかった実習生の優れた部分を見つけていたり、逆に苦手な部分に気付いていたり。
私自身もそうですが、自分がいつも指摘されてきた部分と同じ部分に改善点を求めていたり・・・

学校側から依頼された実習生のための実習ですが、指導を通して自分達も何かを学んで何かを感じて、少しでも成長できればいいなと思っています。
若い子達の鋭いコメントにドキッとしながら、皆の成長を喜びながら、私自身ももっと努力していかなければならないなと、いい刺激になりました[emoji:v-411]
<>