専門用語

今週は2日後に開催する公開講座、腰痛教室の準備に追われています。

今日も講義内容を再チェックしましたが、専門用語を使わず説明することが意外と難しいことを実感しています。
理学療法士として普段当たり前に使っている言葉でも一般的には認知されてない言葉が多くあることを改めて感じました。

先日、治療中に実習生と少し話していた時にも、患者から「全く何を話しているかわからない、日本語を話しているように聞こえないね」と言われました。
「その言葉は全部暗記してるの?」とも聞かれましたが、本当に難しいことを話していた訳ではなく、基本的なことを確認していただけでした。初めて学校で習った時には暗記した言葉が徐々に日常会話になっていくんでしょうね。

どの業界にも専門用語はあると思いますが、便利だけど勉強していないとわからない、面白い言葉だなと思いました。
<>