岐阜県予防系理学療法研究会始動

昨年末に声をかけて頂き、迷うことなく参加を決めました。
本日、第一回めの役員会が開かれ、本格的に活動が開始されました。

この研究会では、理学療法を障害の治療だけでなく予防に関与させていく活動を行っていきます。
スポーツ障害や労働障害など、比較的若年層が対象となります。大きく分けて企業と学校、2つの分野で活動を行っていきますが、私が特に興味あるのは学校への関与です。

以前からスポーツ障害の予防には興味がありました。
日々の臨床でもスポーツ障害を経験し、若年者であればあるほど姿勢異常を伴っていることが多いように感じています。
それらの原因を追求し、体操の仕方を指導することで姿勢やコンディションを整え、障害を予防していくことが可能ではないかと考えています。

まだ始動したばかりですが、やらなければならないことが今日確認できました。
一般の皆さんに認知してもらえるまでには時間がかかるとおもいますが、やれることをひとつずつやっていきたいと思います。

役員の皆さん、よろしくお願いします。
そしてこのブログを読んで興味をもたれた岐阜県の理学療法士の方々、一緒に活動しませんか?
<>