意識の改革!

先日アバターになりました![emoji:v-411]

アバターって何?って思った人はこちら
たぶん、ホームページ見てもよくわからないけど(笑)

別に宗教とかじゃないですよ。
私も知ってからやってみようと思うまでに2年かかったけど、
今はやって良かったなって思います。

自分の信じていることが現実を創りだす[emoji:v-237]

そう考えると、いろんなものの見え方が変わってきます。[emoji:v-416]

身体の痛みも意識が創り出しているとしたら、

私たち理学療法士にできることって何だろう?

と疑問が湧いてきました。

“病院に通いたい”から痛みや不快感を訴えてるんだろうなっていう患者様、

見極めは難しいけど、結構いらっしゃる気がします。

心のケアも含めて理学療法だとしても、

医療保険の範囲内でどこまでやれるのか? やるべきか?

常に疑問に感じています。[emoji:v-393]

一方で、痛みは身体の危険を知らせるシグナルです[emoji:v-21]

本当に身体の危機的状況を変えなければと

病院に助けを求めにみえる方も多くいらっしゃいます。

私たち理学療法士はそういう患者様の助けとなり、

回復のお手伝いをすることが仕事です。

あくまで、“自分で治そう”と思っている人が対象です。

“治してもらおう”と思っている人の手助けは、非常に難しいです。

そこらへんで、意識の改革が必要なのかもしれませんね![emoji:v-405]

なんか話がまとまりませんが、

・患者様に自分で治そうと思ってもらうこと!

・治そうと思っている患者様を、適切な方向へ導くこと!

この2つが達成できたときに、

理学療法の効果が現れるのではないかと思います。

まだまだこれから、いろんな意識の探求もしながら、

より良い理学療法が提供できるよう、試行錯誤していきたいと思います。

今回もまとまりのない文章、
最後まで読んでくれてありがとうございました[emoji:v-22]
<>