時間と質の価値

今日はとってもイイ天気[emoji:v-278]だったから、こんな日はドライブに行きたいなーって思いながら仕事してました。(笑)

最近、私が休みの日とか、楽しみにしているイベントは、雨降りばっかり。
先週は、私の出勤時間だけヒョウが降ってました。

あ、でも、今週末と来週末に楽しみなイベントが控えているので、晴れることを願って、それまで仕事頑張ります!!

さて、今日のひとり言は、「時間と質の価値」についてです[emoji:v-237]
なんかよくわからないタイトルですが…[emoji:v-356]

以前(かなり前)、会社員の友達から、
「新人のうちは仕事に時間がかかるから、残業が増えてもやむを得ないし、それに見合った(見越した?)給料と残業代が支払われるべきだ」
と聞いたことがあります。

それまで、仕事が遅い人ほど残業代として給料を多くもらえるのは割に合わない、と思っていた考えが覆される意見でした。でも、なんとなく納得しました。

先日の講習会で、講師の先生も、
「技術を習得するために時間をかけることは必要だ」
とおっしゃっていました[emoji:v-21]

3ヵ月で立派な家を建てることが出来る建築家 [emoji:v-60] 同等レベルの立派な家を建てるのに3年かかる建築家、

なら前者に建ててほしいのは当然。

でも、3ヵ月で適当な家を建てる建築家 [emoji:v-60] 3年かけて立派な家を建てる建築家、

ならどちらに依頼したいか?

3ヵ月で適当な家を建てる建築家は、いつまでも適当な家しか建てられないだろう。
3年かかっていた建築家は、いつか3ヵ月で建てられるようになるかもしれない。

治療も同じ。

時間に縛られて”こなす”ことだけ覚えても仕事は出来るけど、一流の治療家にはきっとなれない。

目の前にいる患者さんの症状としっかり向き合い、必要なら必要なだけ時間をかけて考えて施術する。
間違っていたら、効果がでなかったら、じっくり考え直す。

「時間がきたからまた来週」と帰せるのは、医療保険に守られている今だけで、効果を出せてなければ医療保険の無駄遣い[emoji:v-39]

この話を聞いたとき、無駄遣いにならないように、最初は時間がかかっても、しっかり効果の出せる理学療法士の働く環境作りをしなければと思いました。
そして、自分自身ももっともっと考えて、早く質の高い治療ができる理学療法士を目指します[emoji:v-222]

最後まで読んでくれてありがとうございました。[emoji:v-22]

P.S.  S岡先生、勝手に引用、内容誤解してたらすみません。
<>