水球スペイン遠征2015 -day6-

昨晩帰りが遅かったので、今朝はゆっくりめのスタートでした。

朝8時、目が覚めると外は雨

こっちに来て初めての雨です。

天気も悪いし、カフェでゆっくり朝食しながら仕事することにしました。

練習開始は12時、この頃には雨は上がって青空も見えてきましたが、ちょっと肌寒いです。

まずは、Swimの基礎練でした。

開始前にディレクターのペペが言った通り、

脚がパンパンになるくらい、

脚を使ったトレーニングを1時間ほど行いました。

waterpolospain81.png

waterpolospain82.png

waterpolospain80.png

waterpolospain83.png

waterpolospain85.png

で、これで終わりかと思ったら、

それからシュート練習を1時間半ほど行い、

練習終了は2時半過ぎでした。

waterpolospain86.png

開始と終了時間はいつも曖昧です!笑

午後練は18時開始。

早く来た選手から準備運動を始めてます。

少しずつですが、教えた体操をやってくれるようになってきました(^-^)

今日は新たに“立甲”というトレーニングをやってみました。

(立甲については過去のブログで少し触れています)

意外と出来ている選手も多かったのですが、もう一息という感じです。

教えるのに必死で、写真を撮り忘れてしまったのが残念です(>_<) 過去のブログでは、身体全体の動きのことを書いてますが、 これができるようになると、 確実に肩の可動範囲が広がるため、

投球動作がスムーズになり、肩への負担も少なくなります!!

投げる動作、泳ぐ動作で常に肩を動かしている水球選手にとっては、

とても有効なトレーニングなので、

今後も続けていってほしいと思います。

で、午後練の相手は、

一緒にこのスペイン遠征を始めたという監督Manoloさんのチームとのゲーム形式の練習でした。

waterpolospain87.png

↑練習前に、Manolo監督、そして今回の遠征を色々アレンジしてくださっている房野さんと記念撮影。
私も入れてもらいました(*^^*)

Manolo監督のチームは、少し年上のチームらしく、

選手たちは、

今までの年下チームとは違って身体の大きい相手とのゲームを楽しんでいました。

waterpolospain88.png

waterpolospain89.png

waterpolospain90.png

waterpolospain91.png

おまけ

夜は白濱監督、Manolo監督、と私の3人で食事に連れていってもらいました。

Manolo監督、お会いするのは3回目だけど、ゆっくり話したのは初めて。

選手思いの、とっても素敵な監督でした。

2081.jpg

最後まで読んでくれてありがとうございました[emoji:v-22]
<>