水球スペイン遠征2015 -day9-

ついに遠征最終日、日本に向けて出発です。

それぞれの家族に空港まで送ってもらい、

搭乗口まで見送ってもらいました。

waterpolospains28.png

選手たちも家族も、別れを惜しんでいました。

手荷物検査を済ませて搭乗口に着くと、

飛行機は30分ほどの遅れ。

選手たちは、お母さんが最後に作ってくれたサンドイッチを食べながら、

搭乗開始を待ちました。

waterpolospains30.png

waterpolospains31.png

waterpolospains32.png

waterpolospains33.png

待ってる間に、この9日間で学んだことを聞いてみると、

「英語を話すこと」

「スペイン語の単語」

「自己主張すること(ちゃんとNoと言わなきゃいけないこと)」

「文化の違い(食文化の違いとかベッドメイクの違いとか)」

「水球のプレーの違い」

などなど。

それぞれにいろんなことを感じて、多くのことを学んだようです。

バルセロナからの飛行機が遅れて、

乗り継ぎが間に合うか少し心配でしたが、

特に大きなトラブルなく、午前9時過ぎに無事関西空港に到着しました。

waterpolospains34.png

帰りはいつものマイクロバスで、大垣まで帰ってきました。

海外遠征を通して一回り大きく成長した彼らの、今後の活躍を期待しています!!

9日間お疲れ様でした。

そして、9日間ブログを読んで下さった親御さんはじめ、関係者の方々、

この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました[emoji:v-22]
<>