理学療法士として嬉しかったこと。

またまた、久しぶりの更新です。
暑い夏を満喫していました。(笑)

今日は、つい先日患者さんからの報告を聞いて嬉しかったことを書いておこうと思います。[emoji:v-295]

2~3週間前に外来で来られた扁平足障害の患者様です。
現在高校2年生で、高校から陸上競技(種目100m)を始めたが、ずっと足部に痛みがあり思うように記録も伸びないとのことでした。

大会が近いと言うことで、痛みの除去だけでなく、パフォーマンスの向上も意識してアプローチ方法を考えました。

そしたら嬉しい報告が。
大会では痛みを感じることなく、自己ベストを0.3秒も縮めることが出来たそうです。[emoji:v-21]
優勝とか、まだそんなレベルの選手ではないですが、本人も手応えを感じてくれました。[emoji:v-411]

最近、ある人達の影響で、以前よりもパフォーマンスアップを意識して治療に取り組むようにしています。
早速こんな風に結果に現れてくれるのは、嬉しいですね。[emoji:v-392]

今後もこういったアプローチを続けていきたいと思います。

スポーツ活動で体の使い方などに不安のある方は、是非ご相談くださいね。
パフォーマンスアップのためのアドバイスしますよ。[emoji:v-22]

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
<>