痛みの原因は局所にあるとは限らない!

病院で診てもらったけど、レントゲンで異常なし。

「原因ははっきりわからないけど、電気あててみましょう」

って電気あてられたけど、全然痛みは軽減せず。

それでは治る気がしないから、病院にはもう行ってない。

肩痛が出現してから、数か月経っていると相談され、

ちょっと確認させてもらいました(*‘∀‘)

主訴は、左肩前面の痛み

腕を90度以上挙上すると痛みが増悪し、

最終可動域まで挙上できませんでした。

時間も場所もなかったので、立位で評価。

右の腰部が非常に硬く、

背部から肩にかけての筋肉の伸張性が低下して

挙上を制限していました。

よくよく問診してみると

1年ほど前に腰が痛くなって、そのあと肩痛が出現してきたそうです。

立位でもできる体操を3種類ほど指導した後は、

肩の痛み軽減し、可動域も改善しました。

1週間ほど経って調子を聞くと、

まだ完全には痛み消失していないものの、

「以前のような激痛はなくなった」

とのことでした。

痛みの原因は局所にあるとは限らない

改めてそのことを感じた症例でした。

治らない治療をいつまでも続けていませんか?

セラピスト側も、患者さん側も

視点を変えてみると、新しい発見があるかもしれませんよ

最後まで読んでくれてありがとうございました

P.S.

身体に不安がある方、

新しい視点で自分の身体のことをもっと知りたい方、

いつでも相談してくださいね[emoji:v-392]

[emoji:v-159] 年内分の受付は終了しましたが、1月以降の予約は受け付けてます!

フィジカルチェックやってます

大垣中央病院内で、フィジカルチェックやってます。
 もっと速く走りたい!
  もっと強くなりたい!
   もっと思い通りに動きたい!
そんな願いを叶えるため、スポーツを行っている全ての方が対象です。
詳しくは、こちら
<>