立つ姿勢に着目してます!

昨日と今日の2日間、中学生5人が職場体験に来ていました。

5人を見たときの第一印象は、

「あれ、まっすぐ立ってる子がいない!?」

リハビリテーション科の見学は1時間。

個人的には、この5人の姿勢指導をしたかったのですが、

今回の目的は職場体験。

リハビリの概要を説明し、車椅子の乗車や介助の体験をしてもらいました[emoji:v-100]

最後に「エルゴメーターをこぎたい!」とのリクエストがあったので、

10分ずつ体験してもらいましたが、

ここでまたビックリ!!

誰一人まっすぐ漕ぐことができませんでした[emoji:v-12]
(立位姿勢から予想はできましたが・・・)

我慢しきれず、最後にほんの少しだけ姿勢指導して終了しました。(笑)

ということで、

最近、立つ姿勢に着目してます!

ほぼ8割くらいの人は、太もも前面に力を入れて立ってます。

そうして疲れてくるとまっすぐ立っていられなくなります。

太ももが力んでいると、腰にも力みが出てくるようです。

体前屈すると手が床につきません!

長い時間立っていると、膝や腰に痛みが出てきます。

立位変化

実は私もそうでした[emoji:v-389]

太もも前面をゆるめて立つことを覚えると、

全身の力みが取れて、

楽に立てるようになりました[emoji:v-21]

最近、患者さんにも立ち方の指導をしています。

立ち方を教えるだけで、症状が改善する方もいて面白いです。

詳しい指導方法は、そのうち気が向いたら書こうと思います。

最後まで読んでくれてありがとうございました[emoji:v-22]
<>