美濃加茂昭和村マラソン完走!

昨年11月のいびがわマラソンを走り終えたその日にエントリーした美濃加茂昭和村マラソン[emoji:e-218]
3月のフルマラソンに向けて、最後の大会出場です。

大雨の中のいびがわマラソンでは、快調に走れたのか何だかわからない状況で終了。
それでもなんとなく練習の成果が出てきた気がして、詳しいことも調べず勢いでエントリーしてしまいました[emoji:v-355]

スタート前のコース説明。
「スタートして少し下った後は、しばらく平坦で緩やかなアップダウンが8kmほど続きます。その後9km地点でコース最標高となる地点まで登ります。最標高地点を過ぎると14km地点までは下りが続き、途中13km地点に1時間半の関門があります。14km地点からは長~い登りが続きます。そして、ゴール前19km地点で急勾配の坂を登り会場に戻ってきます。」
私が聞き取れたのはこんな感じ[emoji:v-356]

“とにかく14km地点までは頑張ろう”と思ってスタート[emoji:v-411]
最初の2kmは飛ばし過ぎて1km5分を切るペース。
徐々にペースダウンして1km5分15秒程度に落ち着き、8km地点で登り始めると一気にペースダウンして1km6分30秒。
下りに入ってペースは持ち直したけど、14km以降の登りのことを考えると気持ちは重かった[emoji:e-263]
14km地点から先、ずっと登りだと思っていたら下っているところもあり少しだけ気分は軽くなったけど、もうほとんど余裕はない[emoji:v-394]
前半のペースが速過ぎたとはいえ、周りにどんどん抜かれるとそれもそれで凹みながら、1km5分30秒くらいのペースは保ちながら、最後の登り坂へ突入。
もう周りを気にしている余裕もなく、声を上げながら必死で坂を駆け上がりました。
いや、でもこの時点で2時間切れることは確信できていたので、若干諦めモード。1km7分までペースダウンして、必死にゴールを目指しました。

結果は、1時間56分36秒 (ネットタイム:1時間55分38秒)
自己ベストには及ばずでしたが、この過酷なコースで2時間切れたから私なりには大健闘かな[emoji:v-354]

名古屋ウイメンズ、フルマラソンまで後2ヶ月。
今度は自己ベストが出るように頑張ります[emoji:v-363]
<>