脊椎圧迫骨折

当院の入院患者の3割程度を占める高齢者四大骨折の一つです。

多くの病院ではコルセット装着による保存療法が選択されます。
尻もちをついて受傷することが多いですが、稀に咳や重いものを持つ動作でも受傷します。
痛みは数日から数週間で落ち着くことが多く、骨折に気付かない人もいます。

しかし、この骨折により確実に背骨は変形し、腰が曲がってくるような症状が現れます。

当院ではギプス固定によりこの変形を最小限に抑え、骨癒合させる治療を行っています。
私はギプス固定されたことはありませんが、このギプスはかなり辛そうです。

数ヶ月辛い思いをして理想的な姿勢を維持するか、変形するのを覚悟で何もしないか、どちらの治療方を選択しますか?

私ならやっぱり数ヶ月頑張って姿勢を維持したいと思います。
<>