膨れ上がる医療費対策!

昨日、地域医療構想会議に、

医療を受ける立場の公募委員として出席してきました(^o^)

岐阜県理学療法士会からの推薦をいただいて、

昨年からさせてもらっているお仕事の一つです。

前職を退職して、地域の在住でも在勤でもなくなってしまったので、

今回を最後に辞任するつもりで参加しましたが、

意外と面白かったので、ここでこっそりシェアしておきます。

地域医療構想会議では、

地域ごとの病床数を必要なだけの数にしていくために、

県の健康福祉課と医師やその他の関係者の方々が、

話し合いを進めています。

今回の話で行政側は、

「この施策は病床数を減らすためのものではない」

と言っていました。

実際、病床の稼働率は70%ぐらいで、休床の所もあるみたいです。

まあ、病床数が確保されていて、

それでも、使っていない病床もあったりして、

必要な量だけの医療が適切に医療が提供されているのなら、

わざわざ病床数を減らさなくてもいいんじゃないの?

って思いながら聞いてました。

会議中に質問できなかったから、後で聞いてみたら、

病床数を確保しているだけでも医療費って使われているみたいです!!

だから、使ってない30%分の病床を確保しておくこと自体が

医療費を無駄使いしていることになるらしいのです。

だけど、病院側の言い分にあったみたいに、

今は使っていなくても、必要な時に足りなかったら困る!

うん、それもわかる気がする。

どうやったらいいかは、わからないけど、

無駄な医療が提供されることなく、

必要な人に、必要なだけの医療が提供できるシステムができたらいいですね!

でも、その前に、

病気にならなかったらいいんじゃないの!?

防げない病気もあるけど、防げる病気もあるはず。

生活習慣病は、

適度な食事、適度な運動である程度予防できます!!

今は、子どもたちを対象としたスポーツ塾だけど、

大きな意味で、

スポーツを通してみんなが元気でいられる方法を

提供していけたらなぁって改めて思いました。

ちょっと難しい話になっちゃったかな!?

最後まで読んでくれて、ありがとうございました。

からだRe創作Motto
臼井美由紀

からだRe創作Motto

速く走るためのコツ、
姿勢改善&柔軟性向上、
その他スポーツパフォーマンス
および運動能力アップのための
各種教室を開催していく予定です。

facebookページ
https://m.facebook.com/motto.genki/
スポーツ現場での活動報告など自由に更新してます!

ホームページ
http://www.motto-bodycare.com/
5月16日オープン予定
オープン特別イベントの案内を掲載しています
※新しいブログも随時更新中!!


次回のアバター®コース
7月2日~10日の9日間
アメリカフロリダ州のオーランドにて

次々回のアバター®コース
8月6日~14日の9日間
神奈川県厚木にて

(今年唯一の関東地方での開催!)

第一部 リサーフェシング
¥34,500 (教材代 ¥9,200 別途)

第二部 ¥100,000
第三部 ¥200,000

※無料体験、本の販売は随時やってます。

気になる方は、
メールでお問い合わせくださいね(*^^*)
motto.bodycare☆gmail.com
☆→@に変えて送ってください。
<>