西穂高から独標へ2

午後12時、

お昼ご飯も兼ねた休憩を終えて、

いよいよ独標に向けて出発です。

dop5.jpg dop7.jpg

いきなり、岩がゴロゴロして

急こう配な登り坂。

けれども、あっという間に登りきると

焼岳が大きくそびえ、

360°見渡す限りの絶景が

広がっていました(*^▽^*)

dop8.jpg

そこからは少し緩やかな道。

西穂山荘から20分程度で丸山に

到着しました。

dop10.jpg

ここから、だらだらと長~い

岩々の登り坂が続きました。

1週間前から近くの山で予行練習していた

という一人の妹は、元気でしたが、

あとの2人は、バテバテ。

ゆっくりゆっくり登りました。

dop11.jpg

dop12.jpg

68歳と63歳のご兄弟で、

今朝急に思い立って登りに来た

という2人のおじちゃん達と、

登山開始から抜いたり、抜かれたり、、、

ここまで来て、初めて話をし、

一緒に登りました!

dop13.jpg

最後は、クサリ場。

dop14.jpg

ここだけは、みんな登れないかなぁ

って心配したけど、

父親以外は、無事に登頂\(^o^)/

意外と10分足らずの

ちょっとしたロッククライミングでした。

このコースを教えてくれた人が、

「練習で登るコース」

と言っていたのも納得です。笑

13時30分、登山開始から約3時間で、

西穂高独標に、到着しました!!

dop16.jpg

山頂は、特に何もないので、

景色を堪能したら、下山開始です。

急なところは、

登るよりも下るほうが怖い(゚Д゚;)

壮大で綺麗な景色を

後にすることを惜しみながら、

順調に下山。

dop17.jpg

クサリ場に登らず、

先に下山を始めた父親とは、

西穂山荘で合流。

そこで2回目の昼食予定でしたが、

時間も中途半端だったから、

一気に下山することにしました。

dop18.jpg

下山途中にも登りがあり、

運動不足の3人はバテていましたが、

午後3時40分、

無事に登山口までたどり着きました(*^^*)

朝は、ロープウェイからの景色にも

感動していたけれど、

下りてきてから見ると、

上からの景色の方が綺麗だったなーと。

dop19.jpg

また登りたい山ですねぇ!

最後まで読んでくれてありがとうございました[emoji:v-22]
<>