速く走るためのコツ -番外編ー

難しい話が多くて、頭で考えていても出来ない!と思った方のために、番外編です。

プレゼンテーション1
①蹴りやすい方の足を後ろにする。
②体重を前の足にかける。
③後ろ脚の膝は曲げる



運動会のかけっこなどでは、有効かもしれません。

そして、走る時にもう一つ大切なことは、「手をしっかり振る」ことです。
手を振ることで、足の回転をスムーズに行うことが出来るようになります。
もちろん手を振る時には、横に振るのではなく、前後にしっかり振るように心がけてください[emoji:e-284]
<>