2012年の反省

今年の抱負は「温故知新」
“故きを温めて新しきを知る”

・岐阜県予防系研究会への参加と西濃予防研究会の設立。
・岐阜県理学療法士会西濃支部の支部長就任。
・理学療法フェアの開催。
・学会への参加と演題登録
・ぎふ清流国体、清流大会でのメディカルサポートへの参加
・ハーフマラソン自己新記録更新
・レディースフットサルチーム「PUNYA」結成

故きを温める余裕のないうちに、新しいことが次々と展開されてしまった気もしますが、多くの人との出会いがあり、新しいことに挑戦することが多い1年でした。
そして、本当にたくさんの人に支えられてることを実感した年でした。

先日、Facebookで発行した新聞では、今年の私のコメントの用語ベスト3が集計され、1位「サポート」2位「理学療法士」と仕事ばかりしていたことを印象づける結果となりました。

来年は私生活も含めてもっともっと飛躍できる年にしていきたいです。

今年お世話になった方々、本当にありがとうございました。
来年もまたよろしくお願いします。

New year resolution of 2012 was “Cherishing old knowledge, acquiring new”
I could challenged so many new things this year with many people who were around and supported me.
Thank you so much for everyone who I have ever met.
I wish you all have a happy new year!!!
<>