93歳の大腰筋

ちょっと久しぶりのブログ更新!

最近は、Mottoのブログを書いてたら、こっちのブログをサボっちゃいました(((^_^;)

さて、先日の出来事です。

突然93歳の祖母から呼び出されました。

「腰が痛くて動けないから来てほしい!」と。

転んでないことと、多少は動けていることを確認して、

仕事が終わってから会いに行きました。

行ったらちゃんと一人でトイレまで歩いてたので

とりあえず一安心。

祖母は、もう十何年も前に大腿骨の頚部骨折をして、

人工骨頭挿入の手術を受けています。

定期的に整形外科を受診しているようですが、

特にレントゲン上の異常はありません。

杖歩行もできているのですが、

数年前から歩いたときの痛みを訴えるようになりました。

数ヵ月に一回(近いのに忙しくてなかなか行けないので_(^^;)ゞ)、

軽い施術と運動指導をしに会いに行くのを、

いつも楽しみにしてくれています!

実は2週間前に、約3ヶ月ぶりに会いに行ったばかりでした

それで今回の呼び出し!笑

よくよく話を聞くと、

2週間前に会いに行った後、痛みも軽減して歩きやすくなっていた。

それが最近、特に思い当たることがないのに腰も痛くなってきた。

いや、腰かけたまま身体をひねって物を取ろうとすることが多いから、

それが原因かなぁ。。。  とのことでした。

胸腰椎と股関節の状態を整えたら、腰の痛みは消失し、

また楽に歩けるようになったぁと喜んでました(*^▽^*)

と、かなり前置きが長くなりましたが、

私が驚いて伝えたかったは、93歳の大腰筋のはなし。

実は祖母には、以前から、

大腰筋の活動を高める(意識する)ためのトレーニングを教えていました。

2週間前に確認したとき、それが大腿四頭筋の運動に変わってしまっていました

もう一度、大腰筋のトレーニングを教え直しました。

そしたら、祖母から驚くべき発言!!

「この運動したら、脚(股関節)が上がりやすくなったわ」

93歳でもちゃんと効果があるんです!!!

今回の腰痛は、ただまた来てほしかっただけかなぁとも思いつつ、

大腰筋だけ活性化してバランスが崩れたからかなぁとも反省しつつ、

今度は拮抗筋のトレーニングも教えてきました。

そして、やはり間が空きすぎると、

だんだん自己流のトレーニングに変わってしまうので、

もう少し頻繁に会いに行かないといけないなぁと思いました(*^^*)

最後まで読んでくれて、ありがとうございました

93歳でも効果のある簡単な大腰筋トレーニング

小中学生向けのMottoのセミナーでもお伝えしています。

野球選手向け  5月14日(木)18:15~
サッカー選手向け 5月25日(月)18:30~

詳細は、からだRe創作Mottoのホームページで確認してください!!
<>