練習14「動物をケアする」の体験談

体験談

第一部リサーフェシング®︎を終了された
受講者さんの体験談をシェアします。

私もその報告を聞いて驚きました‼️

 

第一部のリサーフェシング®︎では、
全部で30個の練習を行います。

 

そのうちの1つの練習で、
膝の痛みと溜まっていた水がなくなったそうです😲

 

その練習とは、
「動物をケアする」というもので

自分の体に注意を向けて
体を叩いたり撫でたりします。

その練習をやってから、
嘘のように膝の痛みがなくなり

少し前から続いていた
水が溜まった感じもなくなったそうです。

 

やさしくマッサージしたり、触れたり、世話をするなどして、身体(自分の、あるいは他人の)に必要な注意を与えることは、健康を回復させる効果があります。批判(思考)や性的な欲望(感情)の混ざった注意を与えると、害になることがあります。
リサーフェシング
ハリー・パルマー著より引用

 

「偶然かもしれないけど・・・」
と本人も連呼していましたが

それは本当に起こったことで
偶然か必然かは誰にもわかりません。

 

私は長年病院に勤めて
痛みの治療にも携わってきましたが、

中には科学的には説明がつかない事例も
いくつか経験したことがあります。

突然どうしようもない痛みが出現したり
逆に、ある日突然治ってしまったり。

 

それらの現象に
“注意の量”が関わっていたとしたら、

科学的、物理的に不可解な現象も
説明がつくような気がします。

 

もちろんこれが医療行為の代わり
となる訳ではないので、

どこかに痛みがある場合は
医療機関の受診をオススメしますが

ちょっとした痛みや違和感には
試してみるのもいいかなと思います。

 

動物ケアの詳しいやり方は、
リサーフェシングの本で紹介されています。

本の購入については、
こちらのページからお問合わせください。
(ページ下の方に本の案内があります)

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀