やる気を奪うのは“固定された注意”!?

心を管理する方法

「最近、部活(スポーツ)に対しての
やる気が急に低下してしまって

あれほど頑張っていた練習に
集中して取り組めずに悩んでいます。

新しい環境で、勉強もしなきゃいけないし
頭がいっぱいいっぱいになっています。

どうしたら、やる気を回復できますか?」

 

いつものようにレッスンを始めると
突然、そんな相談を受けました。

個人が特定されないように詳細は控えますが
4月から新しい環境で頑張っている選手です。

 

私が心を管理する方法を学んでいることを
その選手は全く知らなかったので、

簡単にそのことを伝えて
本人から少し話を聞くことにしました👂

 

少し話を聞いてみると
その選手がやる気を失った原因は

新しい環境のせいではなく
勉強が忙しいからでもなく
スポーツが嫌いになった訳でもなく

ある出来事をキッカケに
落ち込んでいることがわかりました。

 

その出来事は
人間関係に関わる内容でしたが

どうしようも解決が出来ない問題だと
本人は思い込んでしまったようです。

 

出来ればその人に会いたくない
≒練習に行きたくない ⇒ やる気がでない

そんな心の状態では、

スポーツに対する目標を立て直したり
練習方法を変えてみたりしても

恐らく残念ながら
やる気を回復することは出来ません⤵

 

“心を管理する方法”を知っていれば、
その問題自体を『自分が創り出したもの』
として簡単に解決もできるのですが

そういう訳にもいかないので、
今日は別の解決方法を提案しました。

本人がちょっとだけ勇気を出して
頑張らないといけない方法ですが

挑戦して乗り越えてくれることを
信じて見守ってみようと思います😊

 

私達の心は、扱える‘注意’の量が
ある程度決まっています。

今回のケースでは

本人にとって解決できそうにない問題に
‘注意’が完全に奪われてしまい

スポーツを楽しむことに‘注意’を使えず
やる気がなくなったと感じていました。

 

こういうことって
私達の日常にも結構起こっています。

何かに注意が固定されて
やる気が完全に失われてしまう😨💦

そんなことを繰り返しているうちに
自分の本当の気持ちがわからなくなる

 

アバター®︎コースの第一部
リサーフェシング®︎の練習で

『固定された注意を解く』
というものがあります。

何かに縛られて
心に余裕が持てなくなった時に

この練習をすると注意が回復し
嘘のように問題が解決します。

 

練習のやり方は、
リサーフェシング®︎という本に載っているので

本を読んでみたい方は
お気軽にご連絡ください。

もちろん、やり方もお伝えします❕

※本とコースの情報は
下のバナーをクリックしてください。

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀