第4章<2種類のアイデンティティー> あなたは何者!?

アバター®の道

あなたの本質的な性格は
いつ、どのようにして形成されたのでしょう?

あなたは今、
どのような役割を演じていますか?

*優しいお父さん
*厳しいお母さん
*頭が切れるビジネスマン
*おっちょこちょいの事務員
*頑張りやさんの息子
*甘えん坊の娘
etc…

これらは全てアイデンティティーで、
そうなりたくて選んだ場合と
そうなりたくなくて選んだ場合と
自ら意図的に選んだ場合があります。

 

アイデンティティには少なくとも2種類があります。
1つは役割としてのアイデンティティーで、それは意図的に創りだされ、あなたがそのアイデンティティを創っている間だけ存在するものです。
2つ目はしつこいアイデンティティーで、それは過去のある瞬間に無意識に創られたまま、持続して存在するものです。
~アバター®の道 私たちが歩んだ道
ハリーパルマ―著より引用~

 

役割のアイデンティティーは、
好きなように選ぶことが出来ますが、

しつこいアイデンティティーは、
自分でも気づかないうちに創られます。

どうにもコントロール出来ない(ように思える)
欲求とか感情は

しつこいアイデンティティーが
影響しているかもしれません😒

 

アイデンティティーは可能性を開いたり閉じたりし、また業績を決定します。さらにアイデンティティーは肉体の構造や健康に影響を与え、様々な人や環境によってもたらされるストレスの度合いに影響します。アイデンティティーは、入ってくる印象に対する解釈だけでなく、外に向かっての行動や反応にも影響を与えます。
~アバター®の道 私たちが歩んだ道
ハリーパルマー著 より引用~

 

しつこいアイデンティティを処理すると
物事の見え方が変化します。

「私はこういう人間だ」
っていうのは単なる思い込みで

アイデンティティーを着替えてみたら
全く別の自分に出会えるかもしれません😀

 

※しつこいアイデンティティー処理は
アバター®コースの第3部で学べます。

次回のアバター®コースは、
4月28日(日)~5月6日(月)

平成から令和に時代が変わる
この歴史的なゴールデンウィークに

生まれ変わってみたい方は
お気軽にご連絡ください。

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀