KC白衣

KC白衣とは、丈の短い白色の白衣のことです。
理学療法士の制服として多くの病院で着用されています。

私の働いている病院では、整形外科の医師はKC白衣を着用していますが、理学療法士は別のタイプの白衣を着用しています。

今度、高校野球のメディカルサポートに参加させて頂くことになり、白のKC白衣を用意するよう通達がありました。

当然職場で着ているものは使えないので、学生時代に使用していたものをタンスの奥から探し出し、10年ぶりに袖を通してみました。
サイズも変わらず着ることができましたが、なんとなく一瞬学生時代に戻ったような気がしました。

学生時代の白衣を着て初心に返り、また新たな気持ちで明日からの仕事もがんばりたいと思います。
<>