【アバター®レガシー】第十一章:これから起きることを最良のことにする

アバター®レガシー感想文

アバター®コースは、1986年に教育心理学者のハリーパルマーさんによって創られました。

自分の意識をとことん探究し、教え込まれた考えで凝り固まった現実から、無限定の源の<気づき>へと至る自己進化のコースです。153ヵ国以上に広まり、30ヵ国語以上に翻訳され、何万人もの修了生を輩出しています。

その目的は、人生を向上させるための効果的な技術を人に教えることです。

 

このブログカテゴリーでは、ハリーパルマ―さんの最新著書アバターレガシーを1章ずつ感想文形式で紹介します。

本に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
読みたくなったらこちらから購入できます👇

アバターレガシー購入

第11章:これから起きることを最良のことにする

ここの章の話、好きなんです❣️

 

基本的に占いは信じないけど
時々チェックしてみたりします😁

いろいろな占いがあって
統計学に基づいているらしいけど

本当に生年月日で運勢が決まるのなら

「私の運命は生まれたときに
ある程度決まっているのだろうか?」

ってよく疑問に思っていました。

 

「占いが当たるのではなくて
占いで言われた通りに行動するから
当たったように感じられる」

という話を聞いたことがあります。

「あなたの人生はこうなりますよ」
って確信を持って伝えられると

それが脳のイメージにインプットされて
それが現実化するのではないかと思います。

 

出来事について信じていることの方が、実際の出来事自体より大きな影響をあなたの人生に与えます。
アバターレガシー ハリーパルマー著より引用

 

過去に起きた出来事よりも
それをどう信じるかの方が
あなたが経験することに影響する

というのも納得できます。

 

例えば、
何か悲惨な出来事を経験したとして

それを成功の糧にする人もいるし
失敗の言い訳にする人もいますよね。

過去の出来事に囚われて
身動きが取れなくなっている人を時々見かけるけど

それは勿体ないなぁと思います。

 

誰かを恨み続けて
復讐することに時間を費やしていたり

一度の失敗で自己価値を下げて
チャレンジするのを諦めてしまったり

置かれた環境のせいにして
本当にやりたいことをやらなかったり

 

次に起きることについて自分で信念を選択出来る限り、過去について何も変える必要はありません。少し夢をみるのです。
アバターレガシー ハリーパルマー著より引用

 

一度失敗したからと言って
次も失敗するとは限らない。

一度失敗したら
次は成功するかもしれないし

もしかしたら2度目も失敗しても
3度目は成功するかもしれないし。

 

過去の出来事は変わらないけど
それについての印象を変えることは出来る✨

アバター®︎のツールが凄いところは
その印象をちゃんと変えられるところ❗️

 

印象は無理やり変えようと思っても
たぶん変わらないし、
忘れようと思っても忘れられない。

このやり方を知らない人には
嘘のように聞こえるかもしれないけど

意識を管理する方法を知っていると
本当にそれが出来るんです😲💡

 

やり方を知りたい人は
メッセージお待ちしています✉️

こちらのLINEから送ってください👇
友だち追加
この章の話は、
ハリーさんの講演をYoutubeで観れます。

興味のある方はこちらからご覧ください👇


からだRe創作Motto
臼井 美由紀

 

《《自分らしく意図的に生きる》》

9日間のアバター®︎コースでは、

「人は信じていることを経験する」
というシンプルな原則を元に

望み通りの現実をデザインするための
意識を管理するテクニックが学べます!

もしも何の制限もなかったら
あなたは何を実現・経験したいですか?

それを意図的に創り出す方法を習得して
最幸の人生を満喫しましょう✨✨

 

アバター®︎コースの様子はこちら👇
https://youtu.be/nDmxpsdoR-c

受講生の体験談(日本の公式ページ)👇
https://avatarj.com/testimonials/

 

アバター®コース(開催中)
2020年7月4日(土)~7月12日(日)
愛知県豊橋ロワジールホテルにて

次回のアバター®︎コース
2020年8月8日(土)〜8月16日(日)
和歌山県ダイワロイネットホテル和歌山にて

 

リサーフェシング®ワークショップ

未定
からだRe創作Mottoスタジオにて

※その他の日程ご希望の場合はご相談ください

お問合せはこちら