心の変化

今年もいびがわマラソン(ハーフ)走ってきました

結果は、
2時間10分で無事完走!

いつもより少し後ろのブロックからスタートしたら、
最初の1kmは全然走れず、キロ9分ペース。

早くもこの時点で2時間切りを諦めてしまい、
(↑ちょっと言い訳)
タイムにこだわらず楽しむことにしました。

沿道で応援してくれる子供たちと
出来るだけ多くハイタッチし、

「ありがとう」って
声に出して伝えてみました。

そしたら、
心の変化がありました。😲

 

実は今まで、
応援してくれる人達に感謝しながら、

苦しいときに応援してくれる人達に対して、

「私、ちゃんとがんばってるし、
走ってもない人に“頑張れ”って言われたくない!」

って思ってました。

 

“もっと頑張れ”って言われることで、

頑張ってるのを認められてない
って、勝手に思ってたんですね、きっと。

 

認められてない

→ もっと認められたい

→ 認められなきゃ意味がない!

私の思考、行動パターンです。

 

でも今回、

子供たちとハイタッチしながら
「ありがとう」を伝えることで、

心から、
感謝の気持ちを感じることができました。

 

大きな声を出して、
身を乗り出して応援してくれる子供たち

仮装とパフォーマンスで
応援してくれる人たち

腰掛けながらも、身体を揺らして
応援してくれるおばあちゃんたち

そして、必死にドリンクを渡そうとしてくれる
ボランティアの人たち

雨が降って寒い中で、
何時間も応援してくれている人たちを感じながら、

走りたくても走れない人もいるんだろうなー

そんな人たちが
他人のために一生懸命になってくれている

そんな風に感じたら、

自分がこうして走れていることにも

人とのあたたかい繋がりにも

感謝の気持ちでいっぱいになって嬉しくなりました❤

1415512812424.jpg

いろんな意味で走れることに感謝して
これからも走り続けたいなーって思います!

読んでくれてありがとうございました。

 

P.S. 今回のマラソンは、
心の変化だけじゃなく、
身体の変化もありました。

身体の変化に関しては、MOTTOのブログで!!