Mottoを始めた本当の理由

ひとり言

なぜ病院を辞めて独立したの?

安定した職を捨てて独立なんて
よく思い切って決断したね?

独立してから今までに
いろんな人から何度も聞かれた質問。

 

私が独立した一番の理由は

本当にやりたいことを
自分が思う通りにやりたかったから

を管理する方法を学んで
自分が本当に信じていることを探求していくと

長年勤めてきた“病院”という場所が
あまり好きではないことを発見してしまいました。

 

誤解のないように弁解しておくと、
それまでの病院での仕事はとても楽しかったし
理学療法士の仕事にやりがいも感じていました。 

 

ただ、予防できたはずの病気や怪我で苦しみ、
病院に過度に頼りがちな患者さんも多くおられて

医療費増加の問題が囁かれる中で
本当に必要な医療なのかと違和感がありました。

 

適度な運動と適切な食事で
多くの病気や怪我が予防できます❕❕

たぶん、それは誰もが知っているけど、
ちゃんと実行できている人は意外と少ない😓

☑運動が嫌い
☑体が重い
☑忙しくて時間がない
☑やり方がわからない
☑必要性を感じていない

他にもいろいろ・・・

そんな風に言い訳をして体を酷使して、
いつの間にか、心も病んでしまっていたり。

 

病院が必要なくなるくらい皆が健康で
元気で活気溢れる社会が創れたらいいのに✨

心を管理する方法を学んで、
上級コースを終えた2015年の冬
そんな風に考えるようになっていました。

 

そして転機が訪れたのは、
2015年の7

親友がコースを受講して
どんどん進化する様子を目の当たりにし

これをもっと多くの人に伝えたい!
いや、もっと多くに人に伝えなければ!!

皆が健康で活気あふれる社会を創るには
これを伝える以上の得策はない!!!

って確信しました。

 

病院での仕事を続けながらも
伝えることは出来たかもしれないけれど、

怪我をしない体作り
=体を上手に管理する方法

も、
より多くの人に知ってほしいと思っていたし

それらを同時に実現するには、
独立するしかないって思い切りました😀💦

 

子ども達に関わる仕事も
ずっとやりたいと思っていたことの1つで

スポーツに関わる仕事も
ずっとやりたいと思っていたことの1つで

病院とか薬に頼らず元気な人を増やしたい
っていうのもやりたいことの1つで

自分自身が体を動かす仕事も
もちろんやりたいことの1つで

本当にみんなが笑顔になれるような
より良い世界に貢献したくて

やりたいことを全部やろうと思ったら
こういう選択をしていました。

 

やりたいことを全部やる❕❕
自分に正直に意図的に生きる♡

これもコースで学んだことです。

 

 

そう、心を管理する方法を学べるのが
9日間のアバター®コース

日本各地とアメリカのフロリダで
年に数回開催されています。

次回のアバター®コースは、
2019年4月28日(日)~5月6日(月)

G.W.の期間中に
愛知県豊橋市で開催されます💡

新しい自分に生まれ変われる
本当に凄いコースです!!!!

 

このブログでは、
その魅力を存分に伝えていく予定ですが

既にピンと来た方は、
いつでもご連絡お待ちしています😃

お問合せはこちらへ

※以下にリンクがあるSNSからでもお問合せ可能です。DMにてご連絡ください。

 

からだRe創作Motto
臼井美由紀