【アバター®レガシー】第十章:目覚めたままでリラックス

アバター®レガシー感想文

アバター®コースは、1986年に教育心理学者のハリーパルマーさんによって創られました。

自分の意識をとことん探究し、教え込まれた考えで凝り固まった現実から、無限定の源の<気づき>へと至る自己進化のコースです。153ヵ国以上に広まり、30ヵ国語以上に翻訳され、何万人もの修了生を輩出しています。

その目的は、人生を向上させるための効果的な技術を人に教えることです。

 

このブログカテゴリーでは、ハリーパルマ―さんの最新著書アバターレガシーを1章ずつ感想文形式で紹介します。

本に興味を持ってもらえたら嬉しいです。
読みたくなったらこちらから購入できます👇

アバターレガシー購入

第10章 目覚めたままでリラックス

実はこの章の話、私には難し過ぎて
全部は理解できていない気がします😅

 

こころがリラックスして、自然な引く力(欲求)に抵抗しなくなると、印象がその人の経験の場を通り過ぎていき、人生は先に進みます。この先に進むということには、進んで経験する(今という瞬間にいて感じる)意欲が必要です。
アバターレガシー ハリーパルマー著より引用

 

私が普段指導している
からだ作りのトレーニングでは

表面の筋肉の余分な力を抜いて
必要最小限の力で動くことを大切にしています。

 

体のどの方向に動かしたいのかわからず
無闇に力を入れて頑張っているとき

拮抗する筋肉でブレーキを踏みながら
一生懸命必要以上の力を入れています😨

アクセルを踏み込む前にブレーキを緩めれば
体は動かしたい方向にスムーズに動きます。

 

意識でも同じなんだなぁと思います。

 

何かを強く欲求したり
何かに強く抵抗していたり

そういう強い感情が絡んでいると
現実を創りだす力にブレーキがかかって

一生懸命に頑張っているはずなのに
まっすぐスムーズには進んでいかない💦

 

アバター®︎コースを受ける前の私は
この欲求と抵抗が複雑に絡みあっていて

望む方向になかなか進まないから
無駄に頑張っていたような気がします。

 

このアイデンティティーの壁から、「私」がやって来ます。何かになることには努力が要りますが、ただ存在することには努力はいりません。あなたが本当の自分を忘れて、アイデンティティーの壁につけられた記憶や印象と一体化し始めた場合、それはかなり巧妙な罠です。しかし「私」を創りだすのをやめると、「あなた」が登場します。
アバターレガシー ハリーパルマー著より引用

 

家族といるときのアイデンティティー
友達といるときのアイデンティティー
仕事をしているときのアイデンティティー

意図的に着替えられればいいけど
自動的に着てしまっている場合

どれが“本当の私”なのかが
わからなくなってしまいますね。

アイデンティティーを着ているので
恐らくどれも“本当の私”ではないのでしょうが。。

 

リラックスをして
全てのアイデンティティーを脱ぎ捨てると
“本当の私”に出会えます‼︎

 

私はアバター®︎を知って
“本当の私”と出会えたことに
心から感謝しています❤️

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

からだRe創作Motto
臼井 美由紀

 

《《自分らしく意図的に生きる》》

9日間のアバター®︎コースでは、

「人は信じていることを経験する」
というシンプルな原則を元に

望み通りの現実をデザインするための
意識を管理するテクニックが学べます!

もしも何の制限もなかったら
あなたは何を実現・経験したいですか?

それを意図的に創り出す方法を習得して
最幸の人生を満喫しましょう✨✨

 

アバター®︎コースの様子はこちら👇
https://youtu.be/nDmxpsdoR-c

受講生の体験談(日本の公式ページ)👇
https://avatarj.com/testimonials/

 

アバター®コース(開催中)
2020年7月4日(土)~7月12日(日)
愛知県豊橋ロワジールホテルにて

次回のアバター®︎コース
2020年8月8日(土)〜8月16日(日)
和歌山県ダイワロイネットホテル和歌山にて

 

リサーフェシング®ワークショップ

未定
からだRe創作Mottoスタジオにて

※その他の日程ご希望の場合はご相談ください

お問合せはこちら